2020年22週目|明地峠・RISO練習会再開

トレーニング
この記事は約8分で読めます。

2020年22週目のトレーニングまとめ

22週目終わり。ついでに5月も終わり。

振り返ってみると5月はZwiftがほぼメインだった。

ボリュームも少しずつこなせるようになってきたらしく42時間/月。(ちなみに年間通じて、大体25時間/月程度が多い)

このボリュームをこなせたのもZwiftあっての効果だと思ってる。

5月;バイク1191km、ラン50km。私にとってはかなり上出来。

ランは少ないけど、強度を維持している。走行距離に対して感覚は悪くない。

5月は比較的に練習が上手くハマったらしく、質・量共に良い練習ができたと思っている。

来月もこの調子で練習を積んでいきたい。

テーマ ベースアップ
目標ラン : Jog2回 ⇒ ○ 
バイク: 7時間 ⇒ ○
走行時間ラン : 55分
バイク: 10時間2分
走行距離ラン : 13km
バイク: 303km (内ローラー93km)
総練習時間10時間57分
安静時心拍数(平均)39拍/分
睡眠時間(平均)6.50時間/日
FTP設定277W

22週目

5/25(月)

  • Rest

週末の疲労が出てくる。なので、しっかり食べてしっかり寝る。

5/26(火)

今週からRISO朝練再開。

参加しようと思っていたのに、火曜日の朝は身体が動かない。
(正確には動かないわけではないけど、不思議と動きたくない)

で、夜になるとスイッチが入る。多分これが自分のサイクルなんだろうな。

ということで、夜Zwift。

  • Zwift 1時間9分
     Team PACK’s Choice: Stage 5 Shorter Race C/D
      36分26秒 231W(NP246W) 148/172拍 84rpm

とりあえず緩めのレースに出ようと思い、Dクラスを選択。

集団はほどよい負荷で良い感じ。

で、登りが始まるとペースアップ。ピークまで7分ぐらいL4~L5ぐらい。がんばった。

その後の下り(クネクネ)でドラフティングを使いこなせず本当にキツかった…。

なんとか先頭集団に残り、ゴールスプリントへ。踏むためにギアを上げた途端、チェーン落ちして脱落。チーン。

11Sコンポなのにローラー用ホイールは10S。(正確にはスプロケットのみ10S)

ということでギアを上げすぎてチェーン落ち。

ゴールスプリントは予めギアを決めて、回すことだけ集中しよう。(11Sギア買えって…

集団から一人落ちて1分遅れ…涙

5/27(水)

  • Zwift 1時間42分
     Tour for All 2020: Stage 3 Shorter Ride
      56分16秒 229W(NP237W) 143/162拍 86rpm

5:30からMorningRideメンバーのミートアップ(定期開催最終回)。

終わった後にグループライド予定なので、L2ぐらいで回す程度。

まとまる機能でゆるゆる走っても、みんなと一緒に走れると思うと、早起きするきっかけにもなっていいよね。

 

ミートアップを終えて、メイン練習へ。

グループライドで1.0~5.0W/kgの幅広いカテゴリー。

走力が幅が広いということで、案の定速い人がいるので目標にして淡々と回す。

参加者は24人と少なく、あっという間に集団はバラけてしまいグループライドではなくなった。

バラけてからも周りも強度は維持したままなので気持ちは切らさず回す。

前から落ちてくる人をパスしながら進む。

先頭集団のほうは途中離脱も多かったようで、ゴールした時には4着だった。

52分237Wと意外と上出来。ほどよく余力もあったような。

5/28(木)

  • バイク 1時間14分 36km 29.5km/h 179W(NP232W) 124/165拍
     RISO朝練(花回廊)
      44分45秒 32.1km/h 214W(NP258W) 136/165拍

RISO朝練。

リーダーとCOZI’Nのカタオカさんの三人。

この日は二段坂をメインにがんばろうと考える。

 

二段坂の入るとカタオカさんがエグイペースで突っ込む。(6~7倍だろうか?)

さすがに落ちてくるだろうと思い、5~5.5倍ぐらいで淡々と進むが全く落ちてこない。

1段目は最初に空いた間を維持したまま越えれたけど、ここで気持ちが切れた。

残りはマイペースに進む。(必死に付いているリーダーの後ろ姿を応援しながら。)

 

途中から緩めたけどにも関わらず、10分296W、20分278Wと数字だけで見るとそんなに悪くなかった。(5~20分がmmpベストに近い数値だった)

ということで、私自身の調子は悪くなかったけど、カタオカさんが強くてグーの音も出なかった。

(カタオカさんは前日200km走ったそうだけど、きっと車での話だったんだろう…。)

朝から刺激的でやる気が出た。

 

仕事から帰ると娘たちが昼寝(夕寝?)していたので、ランへ。

  • ラン25分 6km 4:12/km 149/168拍 + WS3本(1km)

ランの調子は相変わらず。これ以上速くなるわけでもなく、遅くなるわけでもなし。

脚が重たくても、このペースで走れているのが不思議。

5/29(金)

  • Rest

仕事帰りに寿司みなとでテイクアウト。これで明日の練習会に備える。

大好物のしめ鯖も欠かせない。

5/30(土)

  • バイク 3時間1分 89km 29.7km/h 192W(NP235W) 136/176拍
     RISO練習会(明地峠)

メンバー
RISO:リーダー・ コーチ・ツム兄・マッサル・弟(私)
COZI’N:カタオカさん

 

土曜日はがんばる日。

恒例の花回廊周回練も好きだけど、色々な斜度、長さを練習することで苦手な部分を強化できる。という名目でコースを設定。あと、鳥取には素敵なところが沢山あるから色々と走りたいしね。

この日の主な登りは3つ。この3つをフリー区間(がんばるポイント)にして、あとは移動区間でバラけないペースで走る。

 

  • 二段坂;9分47秒 23.6km/h 299W 160拍

一段目で少し前と空いたけど、少しずつ詰めて合流して越える。

二段目でカタオカさんがペースアップ。登り区間は安定して5倍出てるけど離れていく。こんなもんじゃぬるいらしい。パワー(肉)が欲しいぞ。

まだ1つ目の登りだけど、結構疲れた。先を考えると少し心配になる。

私はマッサルと一緒に登り切った。復活してくれて嬉しいぞー。ここでコーチは時間の都合で離脱。

 

  • 間地峠;14分8秒 16.3km/h 280W 162拍

前半にカタオカさんを追いかけたツケが回ってきて、終盤の10%で(ツム兄と一緒に)燃え尽きた…。キツイぜー。残り1つ。

 

  • 明地峠;21分51秒 17.5km/h 270W 163拍

最後は少し長く、20分走ぐらいのイメージ。

時間が延びる分、少し強度は下がるがFTPぐらいで絶妙な強度だった。

登り切ったあとは展望台で休憩。

鳥取はいいぞー

 

帰りは登りを避けたルート。ほぼ微下りなこともあってかなり速かった。脚が揃ってたし走りもスムーズで本当に気持ちよかった。

5/31(日)

  • バイク 2時間57分 84km 28.4km/h 177W(NP209W) 122/163拍
     RISO練習会 ゆる練

メンバー
RISO:リーダー・コーチ・マナチェフさん・ツム兄・弟(私)

土曜日高強度、日曜日ゆる練のセット練習。

事前に決めたペースの範囲で淡々と走る。これをやっておくと回復力が上がるような気がする。(知らんけど)

全員が淡々と走れるようになるべく登りを多めに。

登りは4つ(獲得標高は1000m弱)

ルートは結構マニアックな感じなので割愛。

登りは4倍までで淡々と。

途中でコーチ、マナチェフさんは都合で途中離脱。

最後はリーダー、ツム兄と3人。出し切らず緩すぎずのいい練習が出来た。

何故か最近、色々な道を走りたい欲求が凄く出てくる。

いつものと違う道を走るとワクワクする。コース設定をしてる時からワクワクする。

ということで、また企画してみようと思います。(よければお付き合いください)

夕方に二部練。

  • ラン 25分 4:06/km 150/169拍

ペースにも慣れてきたので、少しでも変化を取り入れるべく、ピッチを上げるよう意識。

一時的に180spm⇒184spmになったけど、思ったほど回転力なし。

ピッチを上げた分は少しペースが上がり、3:50/kmで2.5kmぐらい。

脚が重たい状態で走るのが当たり前になってるけど、疲労抜けてたらもっと走れるんだろうか?

あまり期待していないけど、もっと速く走れたらいいな。

2020年23週目の目標

テーマ ベースアップ
目標ラン :Jog2回
バイク:7時間

今は特に考えず自分の調子と向き合いながら、ベースアップする時だと思っている。来年のWMGに向けて。

今の私にとって、これは大きなモチベーションになっていることは確か。ここに向けてベースアップしていきたい。(一時的な調子を上げるとかじゃなくて、そもそもパワー足りない)

ボリュームをこなしてきてることもあって回復力が上がってきたから、来週もボリュームも意識してベースアップ練習をしようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました