鳥取県選手権ロードレース2020

レース/大会
この記事は約4分で読めます。

鳥取県選手権ロードレース大会に参加してきた。

昨年、4周(全16周中)で千切れて先頭にはラップされて悔しい思いをしたのでリベンジに燃える。

と言いつつも、まだまだ着に絡める実力ではないのは分かっているので先頭にラップされずに完走することが最低目標。その中で一つでも上の順位でゴール出来るように走る。

スタートリストを見ただけで心拍数が上がる。今回、軸になるのはE1の金田選手、高校生の美甘選手(2019沖縄IHロード優勝)、林原選手(都道府県ロード完走(完走10人ぐらい))の3人だろう。マークしておいて反応に遅れないようにすれば、無い脚を少しはごまかせるはず。

例年は高校生にほんの一部のおじさんが交じる構図だったけど、今年は他にレースが開催されていないこともあってか強いおじさん達も多い。TAKEさん、KATAOKAさん、トビーさんなど現状確認にはもってこいな面子。どこまで喰らいつけるか楽しみだ。

 

起床時65.0kg。前日にしっかり食べたけど浮腫みもなく良好。

今回チームから参加したのは兄ちゃんと私。相乗りして倉吉へ。

路面はドライ。気温も25℃程度と7月とは思えない涼しさ。ただ陽射しは暑いので一応日焼け止めを塗っておく。

コースは2.6kmの周回コースを16周。1分ちょっとの坂を16回登る。

昨年の展開だと周回を重ねる度に、坂で自然と人数が減るので、この坂以外で無駄脚をどれだけ減らせるかが重要だと思っている。1周でも多く生き残るために。

 

アップはコース確認で3周して、残りはローラーで1分の刺激入れを2本。脚パンになりませんように。

 

金田選手と美甘選手先導でレーススタート。

兄ちゃんは余力があるようで前で展開している。私は後ろに下がりすぎないように先頭から10~15番手ぐらいをキープしながら進む。

集団人数が多い内は自分の脚を使って前を詰めないようにする。できるだけ乗っかり次に備える。

4周目の登り坂で兄ちゃんはチェーン落ちで消えていった…。兄者南無。

ひたすら登りをこなしている内に11周目。ここまで来ると先頭との同一周回ゴールはできそうだ。(この時点で残りの弾数1つか)

12周目に入るホームストレートで少し緩んでいたところ、KATAOKAさんが集団から抜けていった。

少し距離が空いてから林原選手と数名が追っていく。集団は詰める動きになって登り坂で一気にペースアップする。少し緩んだ後だったので、想定内だったけど先頭のペースについていけずにグルペットに。

このタイミングでTAKEさん、トビーさんも一緒にグルペット。グルペットでも心強い。

このメンバーに残れていることも嬉しく思う。昨年より力ついている事を実感できる。

マサコさん動画ありがとうございます

そこに後ろからKATAOKAさんが合流(いつの間に抜いた?)して一緒に走るけど、”グルペットなんて嫌よ!”って勢いで登っていったしまった。で、坂で3人揃って置いてけぼりにされる。涙

残り周回を3人でこなしていく。TAKEさんが”回しましょう”と声掛けてくれるけど、脚があまり残ってないので上手くペースが上がらずKATAOKAさんに追いつかない。難しい。

最終周回の登りでKATAOKAさんに近づいていた。トビーさんはここでスプリント脚(?)を使って一気に追いついて小集団にブリッジ。で小集団のゴールスプリントも取ってた。すごくかっこいい。私は全く反応できなかったけど…。

私の少し前にTAKEさんが走っているので目標にして走ってゴールへ。

  • 鳥取県選手権ロードレース(Aクラス) 15位ぐらい
    41km 1時間9分54秒 35.2km/h 220W(NP290W) 161/182拍

 

今年はレベル高い中で同一周回完走でもそれなりに価値はあると思ってる。特に今年はレベルが高く、これまで同一周回完走出来ていなかったし…。

満足感もある半面、まだまだ力をつけたい欲も出てきたからまだがんばれる。

とりあえず今の練習の方向性は間違ってなさそうなことは確認できたのは収穫。(最近好調なのもハッピーメーターではなさそう?)

まだまだこれから強くなれる感覚もある。これまで感じていた壁を今年は越えれると思う。(というか現在ぶっ壊し中)

 

データ振り返ってみると1時間越えてるけどNP290Wって…。そろそろFTPの見直しの時期が来たのかもしれない。ワークアウトがきつくなるよ?汗

このログだけ見ると、完全に1分坂のインターバル選手権。強烈。

 

カリスマさん、M嶋さんが応援に来てくださった。ありがとうございます。

その他、登り坂では若木塾の応援団からとても力をもらえた。ホームな感じで走れて最高でした。ありがとうございます。

 

兄ちゃんと反省会しながら香味徳でランチ。ラーメンが身体に染みた。

コメント

  1. KATAOKA より:

    県選手権、お疲れ様でした。
    僕は初めての参加だったので津村兄弟との話がすごく参考になり走り切ることが出来ました。
    大変お世話になりました。
    また、ブログ内にもたくさん登場させていただき感謝です🙏
    坂で先に行ってすいませんでした🙇‍♂️💦
    RISO練習にまた参加させていただきますので、その時は宜しくお願いします。

    • ツム弟ツム弟 より:

      コメント気づいておらず返信遅くなりすみません。
      県選手権ではKATAOKAさんの強さには圧倒されました。
      次は戦えるようにがんばります。

      久しぶりにロードレースを走りましたが、レース特有の空気感は最高ですね。

      また練習会でも鍛えてやってください。

タイトルとURLをコピーしました