2021年9週目|TSSとCTL

トレーニング記録
この記事は約4分で読めます。

年末ぐらいからTSSとCTLを意識して見るようにしている。(管理と言ったレベルではない)

意識してからジワジワとCTLは伸びている。

実はCTL100を越えたのも初めてで、その辺りで頭打ちになると思っていたが、まだ地味に伸びてきている。(現在107)

今の時点では、直近で目標にするレースもないのでマイペースにベース練習を積み上げていく感じでいくつもり。

 

今週も予定していたTSSを積めたのでまずまず。

2021年9週目トレーニングまとめ

テーマ ロング
目標バイク14時間 ⇒ ✕
TSS800/週 ⇒ ○
走行時間ラン  : -
バイク : 13時間31分
ウェイト: -
走行距離ラン : -
バイク: 412km
総練習時間13時間31分
週間TSS846
FTP設定292W

2021年9週目トレーニング記録

2/22(月): 通勤ライド TSS15

  • Rest

通勤往復40分弱。

通勤に使用しているMTBにはパワーメーター付いていないので、時間と強度で1回あたりTSS15で記録するようにしている。

ちょっとしたボリュームかもしれないけど、気分転換にもなって好きな時間だったりする。

2/23(火): チーム練ロング TSS214

  • チーム練ロング 島根半島
    3時間21分 96km 196W(NP233W) 120拍 2304KJ

リーダーと二人で島根半島方面へ。

こちらもいいルートが多くて好きだけど、快適に走れる(信号がない)道に抜けるまでが時間が掛かるので遠ざけがち。

時間制限があるのでどうしても短時間で済ませたくなりがち。

この日は午前中の時間をもらえたのでロングへ。

 

リーダーはまだシーズンモードに入っていない様子なので、なるべく前を走った。

外をじっくり走れて気分転換になった。

2/24(水): あふろさんミートアップ TSS105

  • あふろさんミートアップ Figure 8
    1時間12分 229W(NP254W) 135/175拍 986KJ

前日ロングへ行ったわりにあまり疲労感なかった。

なので、いつもと変わらない強度感で走れたかな。

ミニレースもしっかり踏めたしいい感触。

2/25(木): 流し、通勤 TSS86

  • 流し
    1時間1分 214W(NP227W) 125拍 777KJ

最近の月・木曜日は特に決めず、乗りたくなれば乗るし、疲れてるなら休む。

そんなゆるい感じで過ごしている。

踏みたくなる気持ちを充電する期間

なので、アニメ(呪術廻戦)を見ながら回すだけ。

 

運動した後の朝食は美味しい。

美味しい食パンを実家から頂き、朝から幸せ。

2/26(金): SST(Med) TSS113

  • SST(Med)
    1時間25分 249W(NP261W) 1277KJ

金曜日はSST。

292W×104%設定にも慣れてきて、構えなくてもクリアできるようになってきた。

こうなると、次はL3部分に余力が出てくるはず。

そうしたらまた次のステップへ。

ひたすらこのサイクルの繰り返しだけど、確実に力が付いている。

2/27(土): JETT Hill Climb & Interval Ride (B) TSS149

  • JETT Hill Climb & Interval Ride (B)
    1時間8分 244W(NP278W) 995KJ

5WインターバルからのvolcanoKOMアタック。

もちろんキツイけど、インターバルの後は自然とパワーが出るようになるのでキライじゃない。(キツイけど…)

最近はミニレースで10位以内に入れるようになってきた。

終わったあとはじっくり流して、もう1本レースへ行こうとスタートしたけど、全く掛からなかったので2分で離脱。

 

夕方に少し時間できたのでまた30分ほど流し。

2/28(日): Haute Route Stage2(A) TSS179

  • Haute Route Stage2(A) ZP18/27位
    1時間42分 262W(NP270W) 149/173拍 1689KJ

Epic KOMを2回登るコース。(表と裏)

凶悪なコースだった。

3日間限定の山岳ばかりのステージイベントだったけど、3連戦する人はかなりタフだと感じた。

私は1ステージ走っただけでお腹いっぱいになった。

2021年10週目の目標

テーマ ベーストレーニング
目標SST×2回
TSS750/週

私は追い込む練習は苦手。

なのでベースを上げて追い込まなくていいようにするイメージでベーストレーニングをしていく。

SSTを軸にして、ボリュームも意識していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました